HOME

What's New(新着情報)

本などの買取サービスと小技

みなさんは読み終わった本をどうしていますか?
家のスペースがある限り、取っておくのが一般的かなと思います。
そうは言っても読まない本に対しても家賃が発生すると考えると、
貯めっぱなしというわけにもいきませんよね。

私の場合は中学以来中古本チェーンによく読み終わった本を持ち込んでいました。
ただ、直接お店に持っていく買取サービスの場合、車がないと持っていく苦労の割りに
買い取り価格がやけに低いという場合が良くありました。

社会人になってからも時々重い袋を抱えながら売りに行っていましたが、
1000円行くか行かないかの場合がほとんど。

社会人になりたての頃は地方都市の近郊に住んでいたので、
お店がある駅までの往復の電車代で消し飛んでしまうなんてこともありました。
(もちろんほかの用も組み合わせていましたが・・)

最近になって気づいたのが、30冊くらい貯めれば、
インターネットで申し込んで宅急便が取りに来て、
結果は振込という買取サービスがあることを知りました。

これはやってみて目から鱗、重い本を持ち歩くこともないし、
電車代もかからない。ということで、買取金額が少なくても全く気になりません。
まさに、買取サービスはこうあるべき。

さらにちょっとした裏技として付け加えると、
いろんなポイントサービスのサイトを経由して買取サービスを申し込むと、
買取金額がいくらでも成立さえすれば300~500円相当のポイントが
もらえるなんてキャンペーンをちょくちょくやっていたりします。

情報強者情報弱者なんて言葉は嫌いですが、
こうした買取サービスをはじめ、今は何事も自分の家で調べてみてを使うということが必要ですね。

HOME